松本医院

06-6748-7765

松本医院

MENU

診療案内

Medical

Medical診療案内

新型コロナワクチン接種

デルタ株による第5波の襲来で、社会的、医療的負荷が過剰になっており、今後の変異株の発生の可能性を鑑みるとワクチン接種の必要性が増しております。当院では通常診療枠を削って、ワクチン接種を行っており、ご迷惑をおかけしますがご理解いただけましたら幸いです。 新型コロナワクチンの供給が9月に入り改善されまし…

発熱外来

新型コロナウィルスによる、いわゆる「コロナ禍」により、我々の社会も一変しました。現在、第5 波により再び新型コロナウィルス感染患者数が増加しております。東大阪においても患者数が増加しており、患者数の増加により医療体制も逼迫してきております。当院では、このような状況を鑑み、発熱者(37.5度以上)さん…

感染対策

新型コロナの第4波が押し寄せてきており、医療機関の感染対策が喫緊の課題とされております。 当院の感染対策は、国立感染症研究所のガイドラインに準じて行っております。 ご来院いただいた際、まずは非接触のサーモメータで体温を測定させていただきます。モニターにある円の中に、ご自身の顔が入るように近づいてくだ…

消化器内科

当院では、いわゆる「大きな病院」の消化器内科外来のレベルで、消化器内科診療を行います。CTや、MRIなどの大きな機器や入院施設はありませんが、レントゲン写真、迅速血液検査、腹部エコー検査、胃カメラ、大腸カメラを行えます。私が、消化器内科の診療を始めてから約20年になりますが、その間に診断方法、治療な…

内視鏡検査について

私が、内視鏡検査を始めた20年前に比べると、内視鏡機器は各段に進歩しました。以前は、フィルムで写真を撮っていましたが、いまでは電子情報でファイリングされますし、鼻から挿入できる細径の胃カメラも出てきました。大腸カメラも、可変と言って、内視鏡の腰の硬さを検査中に調整できるようになりました。また、特殊光…

一般内科

腹痛、咳、発熱、頭痛、インフルエンザ、肺炎、糖尿病、生活習慣関連(高血圧、高脂血症、肥満等)、貧血、喘息、肺気腫、不整脈、動脈硬化など内科一般の診察を行います。いわゆる、かかりつけ医として患者さんの診療の入り口になります。 熱がある、おなかが痛い、胸が苦しい、頭が痛い、便秘がひどい、おなかがはる、倦…

予防接種

各種予防接種を行っております。5歳以上の幼児から大人まで接種できますのでお電話にてお問い合わせください。 接種可能なワクチン インフルエンザ 肺炎球菌 おたふく 水痘 4種混合 2種混合 MR(麻疹風疹)ワクチン 日本脳炎ワクチン B型肝炎 BCG 予防接種を受けられない方、注意が必要な方 発…

各種検査・検診

受験・入学・入園・就職や海外留学・海外出張に際する健康診断や診断書作成などを受け付けております。 また、定期健診、健康診断、人間ドックなどの結果に関するご相談も承っております。結果はあるけれども、これからどうすれば良いか分からない、病気に関する素朴な疑問などについても、ご相談いただければお答えしたい…

ヘリコバクターピロリ菌について

日本人の胃がん患者さんのほとんどはピロリ菌に起因します(予防医療普及協会)。  2001年にNew England Journalに発表された論文で、ピロリ菌感染のない患者さん280人の中で胃がんができた人は0人であったのに、ピロリ菌陽性者1246人中の2.9%が発がんしたと報告されました。また、ピ…

便潜血検査について

  検診で、便潜血検査を行う方が多いと思います。便潜血検査は、2回の便を調べて1階でも陽性と判定されれば、内視鏡による精密検査を行うことになります。便潜血検査によって、進行がんの90%以上、早期がんの約50%、腺腫などのポリープの約30%を大腸カメラ検査で発見できます(臨消内科2008;2…