松本医院

06-6748-7765

松本医院

MENU
苦痛の少ない胃カメラ、大腸カメラを

Newsお知らせ

  • 2020.12.25お知らせ お正月休み期間に発熱されたとき

    松本医院は申し訳ありませんが、12月29日から1月3日までお正月休みを頂きます。この期間で発熱された場合は「東大阪市新型コロナ受診相談センター」に御連絡頂き、どの医療機関に受診するか決めて頂いてください。「東大阪市新型コロナ受診相談センター」の電話番号は072-963-9393です。相談受付時間は終日になります。ただし、相談が込み合うことが想定されていますので、ご注意ください。
    くれぐれも、電話のかけ間違いにご注意ください。

  • 2020.12.08お知らせ お正月休みについて

    松本医院は12月29日から1月3日まで正月休みを頂きます。ご不便をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

  • 2020.11.20お知らせ インフルエンザの予防接種

    いろいろな方のご厚意で、11月20日にインフルエンザのワクチンが相当量手配できました。受験生の方など、未接種の方は電話連絡にて接種のご予約をお願いいたします。

  • 2020.11.05お知らせ 発熱を伴う患者さんについて

    当院は、感染症対策実施医療機関です。新型コロナ禍の中での医療情勢を鑑み、発熱を伴う患者さんも通常の診察室ではない別室にて診察させていただきます。必要な場合は唾液や鼻腔ぬぐい液の採取を行い新型コロナウィルスのPCR検査を行います。また、11月以降はインフルエンザの感染も報告されてきますので、鼻腔ぬぐい液によるインフルエンザの抗原検査も行います。発熱の患者さんはそれ以外の患者さんと動線を変えて別室での診察になりますので、受診前に必ず電話でご連絡ください。
    スタッフは全員が、医療センターにて、新型コロナ対策をしながら診療にあたっておりましたので、安心して受診ください。

  • 2020.11.03お知らせ 11月の花

    早くも11月になり、寒くなってきました。医院の前の花壇の花が変わりました。
    ピンク色の花→ストック
    薄黄色の花→ビオラ
    濃い黄色の花→ビデンス
    赤色の花→ガーデンシクラメン
    背の低い白色の小花→アリッサム
    背の高い白色の花→ノースボールです。
    寒さに負けず、すくすくと育っておりますので、ご来院いただいたときはチェックください。

    ちなみに、院長は花に疎いので、花屋さんのたろ花さんにお任せしています。

  • 2020.10.09お知らせ インフルエンザワクチンの予防接種について

    当院では5歳以上の方について10月26日からインフルエンザの予防接種を開始いたします。
    今年度は、厚生労働省の通達や報道でご存じのことと思いますが、新型コロナウィルスの流行もありインフルエンザワクチン接種が推奨されております。大阪府下では65歳以上の方のインフルエンザワクチン接種は無料で行えます。ワクチンの数量を調整する必要がございますので、予防接種をご希望の場合は一度ご連絡ください。

  • 2020.08.02お知らせ 発熱を伴う患者さんについて

    37.5度以上の発熱、せき、痰などの症状がある患者さんは、受診前にあらかじめ当院へ電話連絡をお願いいたします。御連絡をいただきましたら、受診の時間をお伝えいたしますので、その時間に受診頂きますようにお願い申し上げます。

  • 2020.07.30お知らせ お盆休みについて

    ご迷惑をおかけいたしますが、当院は2020年8月14日、15日はお盆休みとさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

  • 2020.05.20お知らせ 新規開院のお知らせ

    2020年8月1日(土曜日)に、松本医院はリニューアルオープンします。
    7月26日(日曜日)の10時から15時にかけて内覧会を行います。新しい院内や設備をお気軽にご覧いただけますので是非お立ち寄りください。また、当日に内視鏡検査の予約を入れていただくことが可能ですので、ご利用ください。お子様連れの方も大歓迎です。なお、新型コロナウィルス対策を行っておりますので、ご不便をおかけするかもしれませんがご協力の程よろしくお願いいたします。

Greetingご挨拶

松本医院 院長 松本 仁

松本医院のホームページにようこそ。

H28年12月に松本医院は一旦閉院いたしましたが、R2年8月1日にリニューアルオープンいたします。実は、R2年7月のオープンを予定しておりましたが、未曾有の感染症危機となった新型コロナ禍に接し、前任地で新型コロナ対策の最前線で対応にあたっていた為に、オープンが1か月遅れてしまいました。感染症対策は客観的な事実に基づいた冷静な対策が必要です。当院でも施設などのハード面及び従業員などのソフト面において、国立感染症研究所のガイドライン(2020年6月2日版)に準じて対応しており、これからも順次更新しながら感染症対策においても安全で安心な医療を追求していきます。

私は、大学病院や公立病院などの所謂「大きい病院」で勤務し、また一時期には大学や米国で研究生活を送っておりました。それぞれの経験から、やはり日常からの診療が一番大事だと気付きました。日常生活をより良いものとして、生活習慣病などの疾病を予防していくことや、適切な検診や診療による癌の早期発見などです。当院では、苦痛を抑えた内視鏡検査や、日常生活からの診療、先進的な医療を活用しながら、皆様の人生がより充実したものになるように、貢献させて頂きたいと思います。

当院は内視鏡検査に力を入れております。苦痛の少ない沈静下のカメラ検査も行っておりますので、是非ご利用ください。

松本医院 院長 松本 仁(まつもと ひとし)

院長プロフィール

Features

当院の特徴

安全で安心な受診を。

当院は全館陰圧となっており、換気などの適切な対策を行いながら新型コロナウィルスを含めた感染症対策を行っております。いずれも前職で感染症対策を行ってきたスタッフとともにガイドラインに準じた感染症対策を行い、安全安心な医院を希求いたします。

先進の医療で皆様の人生を充実したものへ。

近年、医療の革新はそれぞれの分野において目覚ましいものがあります。当院では、各分野で充実した診療を行えるように、連携病院と連携をしながら、皆様個々に合った診療をさせていただきます。また、主だった採血結果はすぐに出ますので、ある程度完結した受診が可能です。

受診、検査の機会を逃さないために。

「内視鏡検査を受けるように言われたが、大変そうだし、仕事が忙しいし受けたくない。またいつか受けようかなぁ」と思う方は多いと思います。当院では、鎮静下の内視鏡検査など負担を減らして検査を行い、「気楽に」内視鏡検査を受けられます。検査の結果も、画像をお見せしてわかりやすくご説明いたします。