松本医院

06-6748-7765

松本医院

MENU

感染対策

Medical

Medical当院の感染対策

新型コロナの第4波が押し寄せてきており、医療機関の感染対策が喫緊の課題とされております。

当院の感染対策は、国立感染症研究所のガイドラインに準じて行っております。

ご来院いただいた際、まずは非接触のサーモメータで体温を測定させていただきます。モニターにある円の中に、ご自身の顔が入るように近づいてください(モニターに指示が出ます)。有熱者の方は、別の動線で別室に移動して頂くか、場合によっては、一度ご帰宅頂いて再度ご来院(各診察帯の最後の時間帯で)いただくことになりますので、ご了承ください。

続いて、手指消毒を行っていただきます。手をかざすだけでアルコールが噴霧されますので、丁寧に両手へ刷り込んでください。

☆ また、診察室の机、いす、物置、ドア、ベッドや、検査機器は患者さんが変わるごとに環境保護ワイプで消毒しています。待合室の椅子なども定期的に環境保護ワイプで消毒しています。環境保護ワイプは新型コロナ専用病棟や、救急外来等で使用されている消毒ツールです。

 

①3密を防ぐ;待合室での密度が上がると、別室の診察室でお待ちいただき、そこで診察を行います。これにより待合室で沢山の患者さんがお待ちいただくのを防ぐことができます。ただし、別室の診察室が2階にありますので、階段を上って頂く必要がございます。そのため、予約の順番にかかわらず、2階へ上がれるようなお元気な方々に移動して頂くように致します。2階への移動をご協力頂くときはご了承ください。

②換気を行う;15分毎あるいは、常に窓を開けて換気を行います。冬の間は換気のために室温が下がる可能性がありますが、ご容赦ください。なお、換気の目安は厚生労働省の通達のとおり、二酸化炭素が1000PPM以上にならないように行っております。当院に備え付けた二酸化炭素モニターで待合室の二酸化炭素濃度をモニタリングしています。なお、待合室の席によっては風が吹き込むことがございますが、ご容赦ください。

③空気清浄機

当院では、待合室、各診察室、内視鏡検査室、点滴室などすべての部屋に医療用空気清浄機(フィルター)を設置しております。これにより空気中のウィルスも除去されます。これらの清浄機は大阪府の補助金によるものです。

④湿度を保つ;ウィルス感染は乾燥している環境でリスクが上がります。そのため、加湿機により加湿を行っております

⑤オゾン発生装置;オゾン発生装置で低濃度オゾンの環境(富士山の山頂程度の濃度)にしています。オゾンは、消臭だけでなく、ウィルスに対しても効果があることがわかっています。高濃度オゾンは救急車や病室での、新型コロナウィルスに対して使用されています。